県立鶴見高等学校の環境教育

 鶴見高校では県が策定した「県立高校教育力向上推進事業」のもとで、平成22年度より環境教育へさらに力を入れていくことになりました。 このホームページでは本校の環境教育推進委員会メンバーをはじめ、教職員や生徒たちが校内外で行っている環境に関する さまざまな取り組みについてご紹介いたします。


県立鶴見高校の環境教育方針について

 地球温暖化・森林破壊・大気や海洋の汚染など、現代社会は数多くの環境問題を抱えています。 それらはもはや各分野の専門家のみが関わっていればよいものではなく、地球に暮らす全ての人々が自ら各々の生活を見直し、 早急に取り組まなければならない課題ばかりです。したがって、各学校においても適切かつ有効な環境教育が行われることが、 社会的に強く求められています。


平成24年度までの取り組み

 鶴見高校では平成15年度頃から環境に関する授業や行事を行っています。環境に関する専門家を招いての「環境講演会」、 各分野で活躍する卒業生による「講演会」、三浦半島での野外実習、校内外の清掃活動や緑化運動、さらに総合的な学習の時間や 各教科においても環境に関するさまざまな学習に取り組んできました。平成22年度からは「環境教育」の推進校として、 これまで以上に社会科学的・自然科学的側面からの環境教育に力を入れ、環境問題に主体的に取り組む人材の育成、 さらに環境に関する情報の発信拠点としての取り組みを行って来ました。


平成25年度からの展開

 このように長年培われてきた環境教育をベースに、平成25年度からは、環境問題に熱心に取り組む企業・団体との連携を進め 社会貢献にも繋がる一歩進んだ「環境教育」を実践していきたいと考えています。


サンプル


各年度の授業・活動内容

  平成25年度の授業・活動内容
  平成24年度の授業・活動内容
  平成23年度の授業・活動内容(PDFファイル)
  平成22年度の授業・活動内容


鶴見高校周辺の自然と環境に関する情報

  三ツ池公園
  鶴見川
  臨海部
  校内の自然・生き物たち
  かながわの自然


環境に関するさまざまな話題


環境教育関係リンク集